クラブ
 
メンバー
 
レコード
 
リンク
 
 
トップ
 
 



■2008年4月12日 ジギング惨敗逆転のエサ釣り

 
  過去の記録>1>2>3>4>5    
 
 
 

天気は曇りでしたが、気温は釣りがしやすい気候でした。

今回も勿論、船酔い対策「アネロン」酔い止めは飲んでいます。当初は真鶴近海でキス釣りの予定でしたが、2時間かけて大島まで行くことに、途中鯨のようなものに遭遇とても感激しました。目的地に到着、大型青物をターゲットに、ルアーフィッシング「ジギング」という釣り方をしました。しかし、釣れませんでした。かんぱち食べたかったのに(泣)

そういう訳でエサ釣りに変更し、釣り針をエサと供に海の中へ・・・さっきまで釣れなかった魚が嘘のように釣れるようになりました。仕掛けや方法を変えるだけでこんなにも釣れ方が変わるなんて驚きでした。結果は写真を見てもらえばわかるように赤い魚で、自分が持参したクラーボックスがいっぱいに(喜)その後はまたルアー釣りに切り替えましたが、やはり釣れず帰路につきました。次回こそは!!

釣れた魚は、全部頂きました。ありがたやー太っ腹の社長と上司に大感謝!!その魚は、奥さんのご両親と我が家で写真のように調理して頂きました。採れたての魚はやっぱり美味しかったです。ぜひ皆さんも食べてもらいたいですねー

本題の釣果ですが、大漁です。採れた魚の主は、キダイ、アヤメカサゴ、チカメキントキでした。

■釣り場

大島

■釣果

キダイ、アヤメカサゴ、チカメキントキ

■魚知識(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)、市場魚介類図鑑より)

キダイ(黄鯛)Dentex tumifrons は、スズキ目・タイ科に分類される魚の一種。いわゆる鯛の一種で、食用に漁獲される。 別名としてレンコダイ(連子鯛)、または単にレンコがあり、釣り人や漁業関係者にはレンコダイの方が通用しやすい。地方名としてハナオレダイ(九州西部・東京)、コダイ(高知・九州南部)、メンコダイ(愛媛)、バジロ(中国地方)、ベンコダイ、アカメ、ハジロ、バンジロ、メッキなどもある

アヤメカサゴ千葉県、新潟県佐渡以南、東シナ海に棲息。東シナ海での漁獲が多く、鮮度はイマイチというものが市場には多い。それが、ときに駿河湾や四国などからずば抜けて鮮度のよいものが入荷する。朱の中に浮き上がる黄の筋が輝くばかりに見える。これを見つけたらぜひ高くても買うことをすすめる。刺身でも煮つけでも素晴らしいものになる。

チカメキントキ2キロにもなる魚であるが市場にくるのは小型がおおい。大型のものなら刺身は血合いの色が美しく、素晴らしい味わい。小型は秋から初冬は味がいいものの、季節を外すと旨味に欠け、工夫が必要。万能ネギなどを使うのも手。寿司に握って映えるとはベテラン寿司職人の弁。三枚におろすのだが。決してウロコは引かないこと。そのまま皮を引く。引いた皮は唐揚げにする。また皮付き内蔵だけ取り去って丸焼き、この皮を外して白い身をポン酢でた食べるというのもうまい

 
  過去の記録>1>2>3>4>5    

■4月  狩野川(ヤマメ)   参加人数 5人
■10月 下田(サワラ)     参加人数 3人

■4月  狩野川(ヤマメ)   参加人数 5人
■10月 下田(サワラ)     参加人数 3人