「品質管理とは・・・製品の品質を一定のものに安定させ,かつ向上させるための様々な管理をすることですが、品質管理活動の進め方は、一般に, Plan - Do - Check - Action (PDCA) の四段階を順次行って、継続的な業務改善をしていきます。

そこで管理活動を進めていくための統計的な手法に良く使われている「QC:Quality Control 」(品質管理)7つ道具がございます。
(グラフやチェックリスト等を作成する)

・ヒストグラム・パレート図・特性要因図・チェックシート・グラフ/x-r管理図・散布図 ・層別という7つの手法です。 上記のような統計表を作成する際にもぜひ当社の製品をお役立てください。

測定器例・・・ノギス・マイクロメーター等のデジマチック測定器
c 2009 株式会社テクノリサーチ All Rights Reserved.